フィンコンフォートとは

フィンコンフォートは、靴文化の先進国ドイツで生まれたコンフォートシューズのトップブランド。

整形外科靴マイスター(オートペディシューマイスター)と協力して痛みの軽減と安定した歩行を考慮した靴です。

「歩いても疲れない」「足の痛みが軽減された」といった声が多く寄せられ、本国ドイツでも、そして、日本でも、根強いファンから支持され続けています。

「より多くのお客様に、フィンコンフォートの素晴らしさを伝えたい」

そして、フィンコンフォートの・・・・想いと共に、フィンコンフォートだけの専門店をオープンさせました。

kutsu_2.png
kutsu_1.png

代表挨拶

私自身、20代から足の悩みを抱えていました。

O脚による痛みがあり、学生時代に取り組んでいたアメリカンフットボールではプレー中も痛みが激しく、練習後も消えてはくれないほどの辛さでした。

事業をスタートさせた29才の時に「オートペディーシューテクニック」と呼ばれるドイツ国家資格に裏付けられた「整形外科的靴の加工技術」に出会えたことでようやく、足の痛みから開放されることができたのです。

堅い地面の衝撃から私たちの足を守るためには、どんな靴を選ぶかはとても重要です。一度ご来店いただき、足を見させて下さい。

そして、今まで味わったことのない履き心地と身体の変化を体感してください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

代表プロフィール

鈴木 善久(58歳)
東京都江戸川区南葛西在住
株式会社ナチュレル 代表取締役社長
日本整形靴技術協会 理事 (2008-)

経歴

◼︎1985~1989

慶應義塾高校卒業(31期)

慶應義塾大学商学部卒業(126期)

在学中は体育会ゴルフ部所属

株式会社レナウン就職
レナウンローバーズアメリカンフットボール部所属 

1987ライスボウル優勝(全日本選手権制覇)

 

◼︎1990〜1994

繊維製品製造家業に勤務

 

◼︎1995

ナチュレル千葉県市川市南行徳にて開業

 

◼︎1997~2000
ナチュレル西葛西店オープン
ナチュレル東銀座店オープン

◼︎2007~2008
日本整形靴技術協会 研修委員長就任
第五回日本整形靴技術協会学術大会 総務委員長就任

 

◼︎2014~2015
フィンコンフォート銀座オープン

 

◼︎2016~2017

日本整形靴技術協会専務理事就任

 

◼︎2018~2019

IVOjapan 京都大会参加

 

◼︎2019~2020

日本整形靴技術協会専務理事任期満了にて理事就任

 

◼︎2021~2022

フィンコンフォート青山オープン(2021年6月16日)